長坂邸 花鳥風月  神戸市東灘区  鉄筋コンクリート造+木造 混構造

      新建築 住宅特集 2003年5月号 掲載

神戸100万ドルの夜景を楽しめるよう建物を敷地最前列南側まで寄せて配置する。その結果敷地中央に生じた庭を通じて四季おりおりの自然を楽しむことができる。リビング前の水盤は演出効果をねらったものでもあるが、夏のクーリング作用の役割も果たしている。